旅行記

知床「北こぶし」バイキングが凄い!朝食時間やお土産も気になる

知床 ひとり旅

ウトロ「北こぶし」のバイキングが凄い!

23日に羅臼の民宿「鷲の宿」泊まりから24日はウトロの豪華なホテル「北こぶし」です。途中の夜間、知床峠を超えて羅臼まで外出したので「北こぶし」の滞在時間は短い時間でしたが、その豪華さと凄さには圧倒されました。

  • 夕食の18:30~19:30
  • 羅臼から帰って深夜1:00~翌朝9:00

本当はもっとゆっくり「北こぶし」を満喫したいところでしたが、少し残念。

宿泊はウトロの「北こぶし」

ウトロ宿 北こぶしウトロ宿 北こぶしは高級宿泊施設

羅臼の「鷲の宿」からシマフクロウ2日目の撮影からウトロに戻ってきた時間は深夜1時を超えていました。

残念ながらシマフクロウは2日目も現れてくれず。(鷲の宿に到着する前の19時ころに一度飛来したそうですが、この日は23時過ぎまで粘っても2度目の飛来はなし)

ウトロの北こぶしのロビーにはクリオネと流氷が展示されていてさながら水族館のようです。しかし流氷の妖精といわれるクリオネがこんなたくさんいるとは驚き!

北こぶしで飼育されていたクリオネ その数が凄い

 

クリオネは網走の流氷館でこの旅で初めてみましたが、北こぶしでこれほどたくさんのクリオネが見られるとは驚きです。しばらくクリオネの可愛らしい泳ぎに見とれて時間を忘れていました。

春にウトロ港に漂着した流氷がそのまま8月にあんっても展示されている。

 

さらにクリオネの隣には流氷が冷凍状態で展示されています。

知床 北こぶし バイキングがすごかった一度は泊まってみるべき宿!!

北こぶしバイキング毛ガニ付きのコースバイキングにちょっと贅沢毛ガニ付きのコースを注文してみた。

羅臼に出る前、約1時間位で摂った北こぶしの知床食材を使用した料理、バイキングが凄かった!

本当はもっとゆっくり「北こぶし」で時間を作りたかったのですが、シマフクロウの撮影の為北こぶしでの時間は18時30分から19時30分くらいまで

お風呂は諦めて翌朝にして

夕食のバイキングに並んだところが圧倒されてしまいました。

北こぶしお土産は?

北こぶしの中には売店がいくつかありますが、あいにく深夜に戻って来たので閉店していました。明日は女満別空港へ少し早めに出ないといけないので

早起きして

  • お風呂
  • お土産と宅急便の配送

そして、楽しみな朝食を満喫したいと思います。

「北こぶし」朝食時間と翌朝の朝食が豪華

9時には女満別空港へ向かうため北こぶしを出たいので翌朝の朝食時間が気になるところです。北こぶしの朝食時間はチェックアウト10:00なので早くからやっいているはず

  • 北こぶしの朝食時間 は7時からです。(6:45からOK)
  • お風呂はもっと早くから入れそうなので6時起き 7時から朝食
  • 8時には売店でお土産&宅急便

高級宿泊施設の北こぶし、もう少しのんびりしたいところですが、飛行機の時間がありそうもゆきません。

「北こぶし」翌朝の朝食「北こぶし」翌朝の朝食 バイキングがまたすごい

 

知床から札幌へ

北こぶし

11時台の飛行機に乗るため知床ウトロを出て女満別空港へ向かう。女満別へは約1時間半くらいのドライブとなります。

この日の知床ウトロは朝方は小雨でしたが、女満別に着く頃にはいい天気になってました。

ウトロの「北こぶし」は、また、ゆっくりと来て宿泊したいところです。

まとめ

「北こぶし」ウトロ

知床で1度は泊まりたい高級旅館に思い切り贅沢で宿泊

なんと言ってもバイキングの種類の多さと高級感に圧倒される。ロビーにはクリオネの水槽や流氷が展示されておる。

展望のお風呂からもオホーツク海やゴジラ岩が望めて知床のホテルではオススメの宿です。

知床ウトロ 北こぶし
住所 〒099-4355北海道斜里郡斜里町ウトロ東172
TEL 0152-24-2021
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:18:00)
チェックアウト 10:00
[朝食] レストラン(バイキング) [夕食] レストラン(バイキング) はオススメ