未分類

セコガニの値段の相場は特大サイズで?美味しいセコガニの選び方

■TKセコガニ 値段

高級カニで知られる松葉ガニ(ズワイガニのオス)は大変高価です。

セコガニは松葉ガニ(ズワイガニ)のメス

  • セコガニの値段の相場
  • セコガニのサイズは
  • セコガニの特大の価格は
  • 楽天で商品を価格比較

セコガニも松葉ガニと同様にサイズによって価格が決まる

「昔は安かった」といわれるセコガニも通販の発達とブランド化で値段もあがってきた。
それでも、松葉ガニより格安。

身は少ないけど、たっぷりのカニ味噌と卵(内子と外子)が魅力のセコガニ

セコガニ 値段のいくらくらいが相場

セコガニのサイズと価格

価格はサイズで決まる

オスの松葉ガニより格安

セコガニのサイズは

  • 小 小サイズは甲羅盛りとして80g×3個 価格4.650円
  • 中 150gくらい×4枚 価格6980円
  • 大 約200g×5枚 価格8000円

 

セコガニ特大値段の相場は

昔は地産地消で安かったセコガニ

現在、知名度があがりブームや、漁獲量などで、価格も価値も上昇中

セコガニの価格の相場

最低でも700円~800円ぐらいからが相場

大きさにこだわれば、1000円以上

しかしセコガニは松葉ガニより安くて手頃・美味しい

特大サイズの値段の相場

特大サイズは約250gくらいで

特大3杯で1万円くらいなので特大1匹の値段は3300円くらいになります。

美味しいセコガニの選び方

美味しいセコガニの選び方はサイズだけではなく、カニ味噌、内子・外子のつまり具合、そして価格が安くても味が変らない”ヤケ”と”指落ち”の組み合わせが選ぶポイントとなります。

セコガニが美味しい理由は

ズワイガニのメスであるセコガニはオスよりも体が小さく脚などの身は少ないものの

  • カニ味噌
  • 内子(卵)
  • 外子(卵)

この3つが美味しさの理由です。

美味しいセコガニの選び方

大きさだけではなく美味しいセコガニの選び方にはポイントがあります。それはサイズと組み合わせて選ぶこと。

サイズは中や大が食べる部分が多いのでおすすめです。特大は価格が少し高くなります。

また”ヤケ”と”指落ち”など味は変らないけど格安で売られている訳ありカニを上手く選ぶことです。訳ありカニは見かけは悪いですが、味の美味しさは変わりません。

上手く選んで美味しくいただきましょう。

セコガニを選ぶならサイズと組み合わせ

選び方”ヤケ”と”指落ち”
ヤケは色が優れないカニ 指落ちは足がもげているいわゆる訳あり蟹
食べる分には問題なく味は落ちません
ベストは大きめのもので”黒子”(外子が発達)

おみやげ屋さんで買うとセコガニは高くつきます。

お土産用は赤グロより黒子、ヤケや指落ちは避けるため価格が高くなります。

セコガニ 安くて美味しい選び方

安く買うなら以下の組み合わせ

  • 赤グロ
  • ヤケセコ
  • サイズ
  • 1本落 2本落 3本以上落ち

地元のスーパーなどでは1ぱい500円とかで格安で手に入り味には影響なしなのでオトクです。

まとめ

セコガニのサイズは小・中・大・特大とあります。

値段の相場は年々上昇中で特大サイズの値段は松葉蟹なみに高くなっています。

安くて美味しいセコガニの選び方はサイズと”ヤケ”と”指落ち”などをかけ合わせた訳ありを狙うといいでしょう。